太陽HDは堅調、いちよしは投資判断「B」に引き下げ

 太陽ホールディングス<4626.T>が堅調。いちよし経済研究所が18日付のリポートで投資判断を従来の「A」から「B」に引き下げた。ただし、フェアバリューについては3700円から3800円に引き上げている。
 リポートでは「当研究所では14年3月期業績予想の変更を行わない。中国で最大の競合企業であったOTCの買収によりソルダーレジスト(回路パターンを保護する絶縁膜)市場における同社の競争力が一層高まったことなどから目標株価を引き上げる。ただし、前回レポート時点(13年11月8日)から株価が11%上昇したことを考慮し、投資判断は引き下げる」としている。

太陽HDの株価は9時43分現在3265円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)