資生堂が異彩高、機関投資家筋の買いで値上がり上位に

 資生堂<4911.T>が強い動き。主力大型株が総じて冴えないなか、東証1部値上がり率で上位10傑に入るなど異彩の動き。化粧品では世界でも屈指。為替の円高修正の流れを受けて海外での需要開拓が進んでいる。また、国内も今年に入り高水準の伸びを示し、デパートでは主力ブランドが好調なほか、ドラッグストアなどを通じても消費者ニーズをとらえることに成功している。PERに割安感はないものの、全般買い手控えムードが強いなか、デイフェンシブストックとしての優位性やブランド力に着目した海外投資家などの買いを誘っているもようだ。

資生堂の株価は10時29分現在1871円(△72円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)