シャープ反落、JDIのスマホ向け液晶新工場建設報道で競争激化を懸念

 シャープ<6753.T>が反落。この日、東証1部市場にジャパンディスプレイ<6740.T>が新規上場したことで、ポートフォリオ上のバランスなど需給面での警戒が強まっているもよう。また、きょう付の日本経済新聞でJDIが1000億円前後を投じてスマートフォン向け液晶工場を新設する方針を固めたと報じられたことを受けて、競争激化を懸念する売りも出ているようだ。

シャープの株価は10時51分現在296円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)