電算が急反落、立会外分売発表で需給悪化を警戒

 電算<3640.T>が急反落。18日引け後に立会外分売を発表しており、潜在的な需給悪化を警戒する売りが出ているようだ。22万9200株(発行済み株式数の3.93%)を3月26日から28日にかけて実施し、分売値段は分売実施の前日の終値もしくは最終気配値を基準として決定するという。買付申込数量の限度は顧客1人につき7700株(売買単位100株)。

電算の株価は11時15分現在2062円(▼168円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)