アイネスが続伸、金融系強くマイナンバー制で活躍期待

 アイネス<9742.T>が続伸。全体相場が軟化傾向をたどるなか、売り物をこなし上値指向を堅持している。同社は日立系の情報処理サービス大手で金融系に強いのが特徴であり、自治体向けに高実績を誇る。政府が2016年から導入の方針を示すマイナンバー制度では活躍素地が大きい銘柄とみられている。政府が銀行の預金口座に預金者の税と社会保障の共通番号(マイナンバー)の登録を義務づける方向で銀行業界と調整を始めたとの報道が、改めて株価を刺激するかたちとなった。

アイネスの株価は11時21分現在703円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)