<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にアスクル

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の19日午前10時現在で、アスクル<2678.T>が「売り予想数上昇」で5位となっている。

 19日の東京株式市場でアスクルの株価は反落展開。寄り付き直後に、一時前日比365円安の2880円まで売られる場面があった。その後、切り返して同130円高の3375円まで上昇したものの、再び売られて前日比マイナス圏での推移となっている。
 同社は、18日の取引終了後、14年5月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の2500億円(前期比10.3%増)を据え置きつつ、営業利益を同60億円から40億円(同41.9%減)へ、純利益を同30億円から18億円(同69.0%減)へそれぞれ下方修正した。「LOHACO(個人向け日用品通販)」が新たな成長ステージに入ったことに伴い売上高は従来予想通りとなったものの、第2世代eコマースの事業基盤に再構築するため先行投資的な費用を集中投下した物流センターが、目指す生産性には到達しておらず、想定外のコストが発生したことなどが要因としている。 

アスクルの株価は11時30分現在3145円(▼100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)