◎19日前場の主要ヘッドライン

・三菱地所など不動産株が高い、3大都市圏地価の6年ぶり上昇を好感
・内海造が大幅安、14年3月期業績予想と配当予想を下方修正
・ビットアイルが大幅続伸、自社株買い発表を好感、発行済み株式数の1.68%
・カイオムがS高カイ気配、完全ヒトADLibシステムの構築に成功と発表で
・資生堂が異彩高、機関投資家筋の買いで値上がり上位に
・安永が連続S高、熱電発電市場への展開に期待高まる
・SBIライフがS高、14年3月期通期業績予想の上方修正を好感
・電算が急反落、立会外分売発表で需給悪化を警戒
・パンチが急反発、1部指定変更後の売り一巡し好実態見直す
・滝上工が大幅反落、自社株買い終了をネガティブ視

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)