タカキューが後場小動き、14年2月期業績見込みを下方修正も織り込みとの見方

 タカキュー<8166.T>が後場小動き。午後1時ごろに集計中の14年2月期単独業績について、売上高を従来予想の254億円から258億8300万円(前の期比3.4%増)へ上方修正した一方、営業利益を同11億円から8億1600万円(同43.9%減)へ、純利益を同7億円から4億6800万円(同58.3%減)へそれぞれ下方修正した。ただし、業績悪化は織り込み済みとの見方もあり、株価の反応は限定的だ。
 ビジネス関連商品やレディース商品が好調に推移し売上高は計画をやや上回ったが、円安の進行による仕入原価の上昇などで商品粗利益率が悪化したほか、店舗改装費用や人件費などが増加し利益を圧迫した。

タカキューの株価は13時19分現在237円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)