クレハが3日続伸、好業績かつ豊富な材料性が株高牽引

 クレハ<4023.T>が高い。全体が軟調な地合いに傾くなか、強い動きを継続し3日続伸。シェールガスの掘削現場でガスの通り道を確保するPGA(ポリグリコール酸)樹脂の引き合いが活発、米マグナム社との提携で需要を取り込んでいるほか、リチウムイオン電池向け負極材などへの展開も買いの手掛かりとなっている。医薬品部門では慢性腎不全治療薬などが安定的に収益を支え、米国向けに農薬輸出も増勢を強めている。14年3月期経常利益は前期比67%増の110億円見通しと好調。また、直近では100%子会社のクレハ・ヨーロッパ社が熱収縮多層フィルムの販売で独の大手包装機械メーカーに独占販売権を付与することで合意、同事業拡大の礎となるとの期待が株高を後押ししている。

クレハの株価は13時23分現在495円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)