<チャートの視点>=ワコム、約5カ月ぶりに75日線に対するマイナスカイ離解消

 ペン入力のタブレットなどを手掛けるワコム<6727.T>はきょう一時、前日比30円高の664円まで上昇。昨年10月中旬以来、約5カ月ぶりに75日移動平均線(18日時点:664円)に対するマイナスカイ離を解消した。また、一目均衡表では、先行スパン1(18日時点:628円)と先行スパン2(同:659円)で囲まれた範囲(雲)を突破。潮目の変化が相次いでおり、出直り基調をさらに強める可能性もありそうだ。
 なお14年3月期通期の連結業績見通しは、売上高815億円(前期比33.5%増)、経常利益97億4000万円(同28.9%増)、最終利益63億4000万円(同32.9%増)が見込まれている。

ワコムの株価は14時21分現在661円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)