日触媒が続伸、高吸水性樹脂はアジアの需要取り込む

 日本触媒<4114.T>が続伸。国内外で衛生用品市場の拡大が続くなか、同社が生産する高吸水性樹脂の需要が高水準。海外では特にアジアでの衛生用品の拡販が進展、人口の多い中国やインド、インドネシアなど需要の裾野は日本国内とは比べ物にならず、中期的にも業績成長トレンドが期待されている。また、電子材料部門も育成、ニッケル亜鉛電池や空気亜鉛電池の寿命を10倍以上延ばす亜鉛電極の開発が伝えられるなど、時流に乗る電池材料分野での活躍も見込まれている。

日触媒の株価は14時51分現在1209円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)