JDIは763円で引ける、706円まで下げたあと盛り返すも初値下回る

 この日に東証1部市場に新規上場したジャパンディスプレイ<6740.T>は、9時27分に公開価格900円を14.6%下回る769円の初値をつけた後、780円まで上昇するも、その後は換金売りに押され、一時はこの日の安値706円をつける場面もあった。市場からの吸収金額が大きいなど需給面への懸念があるが、10時前後からは底堅い推移となり、午後2時過ぎにはこの日の高値780円に接近する場面もみられた。ただ、引けにかけては小動きとなり、結局、公開価格を15.2%下回る763円で引けた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)