パイオニアが発光層塗布型有機EL照明モジュールの量産出荷を開始

 パイオニア<6773.T>はこの日、三菱ケミカルホールディングス<4188.T>傘下の三菱化学と共同で発光層塗布型有機EL照明モジュールの量産出荷を開始したことを発表した。今回量産出荷するモジュールは、外形寸法が92.4ミリメートル角(発光部は約76ミリメートル角)の電球色タイプで、従来の発光層蒸着成膜タイプに比べて大幅に製造コストを低減している。
 発光層塗布型有機EL照明モジュールは、子会社のパイオニアOLEDライティングデバイスが製造し、両社出資のMCパイオニアOLEDライティングが販売を行っていく。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)