マクドナルドがしっかり、4月1日からのバーガー値下げ戦略が刺激材料に

 日本マクドナルドホールディングス<2702.T>が買い優勢の展開。同社は19日、消費税率の上がる4月1日から「ハンバーガー」の価格を今より20円下げて100円にすると発表、消費増税にタイミングを合わせての値下げで、割安感を打ち出し消費者を取り込む戦略。株価はこれを好感するかたちで買いが先行している。

マクドナルドの株価は9時9分現在2670円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)