キヤノンが締まる、産業用カメラ市場に参入

 キヤノン<7751.T>が締まってきた。19日に産業用カメラ市場に参入すると発表した。独自のCMOSセンサー技術を応用した検査装置用の静止画像入力カメラを同日から発売。産業用カメラ(エリアセンサー)市場は2013年で約180億円と推定されるが、なかでも1000万画素を超える多画素タイプはスマートフォンやテレビなどの需要増加を受け、今後も大幅な成長が見込まれている。同社は低ノイズ・多画素の付加価値製品で産業用カメラ市場を開拓していく構え。

キヤノンの株価は10時6分現在3044円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)