ロングライフHDは3日続落、韓国在宅介護サービス会社に出資も反応鈍い

 ロングライフホールディング<4355.T>は3日続落。前日取引終了後に連結子会社のロングライフ国際事業投資が韓国の在宅介護サービス会社グリーンケア(GC)に出資すると発表したが、反応は鈍い。軟調地合いのなか買いが手控えられており、信用買い残が積み上がるなど、需給も重荷になっているようだ。ロングライフグループは中国、インドネシアに合弁会社を設立、現地で介護事業を行っており、韓国でもGC社の事業発展を通じてロングライフブランドの浸透を図る。GC社へは5億5000万ウォン、約5200万円を出資する予定で、出資比率は10%になる見込み。

ロングライフHDの株価は10時13分現在330円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)