ファナックが連日の大幅高、受注環境評価で見直し買い続く

 ファナック<6954.T>が連日値を飛ばしている。同社株は値がさで日経平均寄与度が高く、先物主導の裁定売買の影響を受けやすいが、きょうは全体指数が下向きのなかで異彩の強い足をみせており、実需の買いが流入していることを示唆している。2月の工作機械受注額は、前年同月比26.1%増の1019億8400万円と高い伸びを示し、前年同月を5カ月連続で上回った。NC装置で世界シェア約半分という断トツのシェアを誇るほか、産業用ロボットでも高実績を擁する同社への良好な受注環境が、株価上昇をもたらせている。

ファナックの株価は10時15分現在1万7425円(△530円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)