リンテックが続落、新中期3カ年計画で営業利益3割強増目指すも反応鈍い

 リンテック<7966.T>が続落。19日取引終了後に来2015年3月期からスタートする新中期3カ年経営計画を発表し、営業利益3割強増を目標に掲げたが反応は鈍い。相場全体の地合い軟化に伴い、小口の売りに下値を切り下げている。中計では国内事業の持続的な成長と海外事業の強化・拡大、革新的新製品の創出やM&Aなども進め、最終年度の17年3月期に連結ベースで売上高2400億円(今14年3月期計画比14.3%増)、営業利益200億円(同33.3%増)を目指す。売上高営業利益率、売上高営業利益率、ROE(自己資本利益率)はともに8%以上を目標にしている。

リンテックの株価は10時42分現在1986円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)