JDIが高い、資金調達による積極投資などへの期待高まる

 ジャパンディスプレイ<6740.T>が高い。前日に東証1部市場に新規上場し、公開価格(900円)を14.6%下回る769円の初値を付け、引けでも763円と低調なスタートとなったが、この日は堅調な展開となっている。18日上場の日立マクセル<6810.T>が同じく低調なスタートとなったことや、大型IPOで市場からの吸収金額が大きかったことなどが要因とみられているが、調達資金は全額を設備投資に充てる方針であることや、前日には1000億円前後を投じてスマートフォン向け液晶工場を新設する方針を固めたと報じられたことなどから、今後の事業展開への期待が高まっており、今後の需給イベントなどと相まって、買いが優勢となっているようだ。

JDIの株価は11時1分現在780円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)