極東開発が3日続伸、特装車需要好調で増配姿勢も評価

 極東開発工業<7226.T>が3日続伸。目先の上値のフシとなっていた2月13日の戻り高値1381円を払拭し、上げ足を強めている。コンクリートポンプ車や粉粒体運搬車など特装車を主力とするが、国内復興需要を背景に工事案件が膨らんでおり、これに合わせて業績を伸ばしている。海外ではインドネシアでダンプカーの生産・販売に展開、インドネシア工場の稼働が本格化していることも中期成長力を裏付ける。株主還元に前向きな企業で14年3月期は前期比4円増配の20円が見込まれ、15年3月期も連続増配が視野に入る。

極東開発の株価は11時1分現在1385円(△34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)