サイバーやミクシィなどマザーズ主力株が安い、個人投資家のマインド悪化か

 サイバーエージェント<4751.T>やミクシィ<2121.T>、コロプラ<3668.T>、アドウェイズ<2489.T>などマザーズ市場の主力株に安いものが目立つ。直近の東証1部の大型IPO(日立マクセル<6810.T>、ジャパンディスプレイ<6740.T>)がいずれも初値が公開価格を下回る低調なスタートとなったことから、個人投資家のマインドが急速に悪化しているとみられ、マザーズ市場の主力株であるこれらの銘柄に売りが目立っている。また、来週26日にはサイバーダイン<7779.T>の上場を控えていることから、買い控えの動きもあるようだ。

サイバーの株価は11時16分現在4005円(▼240円)
ミクシィの株価は11時16分現在5320円(▼370円)
コロプラの株価は11時16分現在2465円(▼126円)
アドウェイズの株価は11時16分現在1474円(▼107円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)