日本粉がしっかり、原料サイロの新設工事完了を好感

 日本製粉<2001.T>がしっかり。19日に、12年10月に着工した千葉工場の原料サイロ新設工事が完成したと発表しており、製粉事業におけるコスト競争力の強化などに期待する買いが入っている。今回の原料サイロ新設工事により、千葉工場の原料サイロの収容能力は33%増加し、従来の7.5万トンから10万トンになる。自社サイロの増設はコスト競争と環境変化への対応力を強化することになるとしており、今後の業績への寄与が期待されている。

日本粉の株価は12時42分現在537円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)