<チャートの視点>=ミクニ、5・25日線のGCが視野に入る

 二輪や四輪向け燃料噴射装置などを手掛けるミクニ<7247.T>は、5日移動平均線(19日時点:407円)と25日移動平均線(同:412円)のゴールデン・クロス(GC)が視野に入ってきた。2月14日に昨年来高値438円をつけたあとは上げ一服となっているものの、75日移動平均線が下値をサポート。チャート上では、下値を切り上げるかたちで三角もち合いを形成しており、徐々に煮詰まり感が強まりつつある。PER5.5倍近辺、PBR0.8倍近辺には割安感もあり、GCをきっかけに動意付く可能性もありそうだ。
 なお、14年3月期通期の連結業績見通しは、売上高950億円(前期比15.9%増)、経常利益39億円(同83.0%増)、最終利益25億円(同77.5%増)が見込まれ、期末一括配当は10円(前期は5円)が予定されている。

ミクニの株価は13時39分現在404円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)