フジッコは底堅い、日本農芸化学会大会でカスピ海ヨーグルトの健康効果を発表

 フジッコ<2908.T>は底堅い。27日から開催される日本農芸化学会2014年度大会で発表予定の「カスピ海ヨーグルト」のアトピー性皮膚炎の改善効果への期待が引き続き買い手掛かりになっており、昨年来高値圏で強い動きを続けている。カスピ海ヨーグルトの特徴である粘りの成分(EPS)をアトピー性皮膚炎モデルマウスに投与して効果を検証、炎症性細胞のひとつである肥満細胞の数が減少していることを確認しており、「免疫調節作用のほか、腸内細菌の活性化による健康効果を明らかにする」(経営企画室)としている。

フジッコの株価は14時21分現在1234円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)