アウトソシングが上昇加速、10カ月ぶりに新高値

 アウトソーシング<2427.T>が全体悪地合いをものともせず3連騰。一気に昨年5月につけた昨年来高値1385円を一気に上抜き約10カ月ぶりの新高値に買われた。復興需要や、国土強靭化などの政策後押しを背景に建設需要は増勢だが、一方で建設現場の人手不足は深刻な状況。同社は建築施工管理技士派遣に注力するなど、建設セクターの需要と供給のギャップに対応している。また、製造業分野でも好調な自動車業界向けに需要旺盛、中期的な業績拡大が見込まれる。材料株素地に富んでおり、値動きの速さに追随した短期資金の攻勢が続いている。

アウトソシングの株価は14時53分現在1445円(△95円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)