東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続落、エンバイオHDやミクシィなどが値を崩す

 20日大引けの東証マザーズ指数は前日比36.82ポイント安の756.80と続落。
 エンバイオHDやビリングシステム、ベクトル、ホットリンク、ミクシィ、アルデなど多くの銘柄が値を崩している。半面、メッツやカイオム、ドリコム、DDS、UBICなどは値を飛ばしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)