ヤマトHDは大雪の影響で今期利益予想を減額

 ヤマトホールディングス<9064.T>は20日取引終了後に今14年3月期の連結利益予想を下方修正した。営業収益は1兆3600億円(前期比6.1%増)前回予想を据え置いたが、営業利益を670億円から620億円(同6.3%減)に引き下げるなど利益予想を減額した。2月の大雪の影響で出荷停止などがあり、利益が計画を下回る。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)