◆21日の米株式市場の概況 NYダウ反落、手掛かり材料難のなか先物清算の影響受ける

 前週末21日の米株式市場はNYダウが反落し、前日比28.28ドル安の1万6302.77ドルとなり、ナスダック総合指数は同42.498ポイント安の4276.788で取引を終了した。主な経済統計の発表がなく、手掛かり材料に乏しい中、この日は株価指数先物・オプションなどの清算に伴う取引の影響から荒い展開となり、また、ウクライナ情勢の不透明感も引き続き意識され、午後にかけて売り優勢へと転じた。なお、出来高概算は、ニューヨーク市場が19億3965万株、ナスダック市場が29億4806万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)