難しい局面は続く

権利取りの思惑も入り込む
金曜日のN.Yはやや下落。ドル円は102円台前半を推移しています。先物の寄り付き気配は14250円辺りになっていますが、まずはその辺りでの様子見の展開を考えています。上下の目処は木曜日の高安となりますが、そこまでの動きにはなりにくいとは思いますが、ここのところの動きは、ある程度の値幅を伴った動きになっていますので、引き続き注意は必要です。14250円を基点にする場合、上の5日移動平均線クリアが一つの目処になるでしょう。