NTTデータがしっかり、バチカン図書館と手書き文献デジタル化で契約

 NTTデータ<9613.T>がしっかり。同社はバチカン図書館と、同図書館が所蔵する2世紀から20世紀に書き残された、約8万冊に及ぶ人類歴史遺産ともいえる手書き文献のデジタル化で初期契約を調印したことを発表した。バチカン図書館は世界最古の図書館のひとつとして知られ、日々劣化の進む貴重な多岐分野にわたる歴史的手書き文献を、高精細なデジタルデータとして長期保存する目的。初期契約は、約3000冊の手書き文献を4年間でデジタル化し、その費用は約23億円となるとしている。将来的には約8万冊すべての手書き文献をデジタル化する大規模プロジェクトとなる見込み。株価は、これが刺激材料になっているようだ。

NTTデータの株価は9時14分現在3860円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)