ホクトが昨年来高値、「霜降りひらたけ」の試験販売を拡大

 ホクト<1379.T>が反発、一時前週末比77円高の2114円まで買われ昨年来高値を更新した。同社は20日大引け後に新品種「霜降りひらたけ」の試験販売をさらに拡大することを発表、これが好感されている。これまでブナシメジの生産を行っていた新潟第二きのこセンターで約12億円を投資し、新たに「霜降りひらたけ」の生産を行う方針。9月から出荷を開始し、来期には500トンの生産を見込んでいる。

ホクトの株価は9時53分現在2110円(△73円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)