コーセーが3日ぶり反発、インド子会社の事業を推進すると発表

 コーセー<4922.T>が3日ぶりに反発している。同社は20日に、インドの化粧品市場への進出に向けて現地子会社の事業を推進すると発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。
 インド進出にあたって、これまではインド製薬メーカーのエルダー社と合弁会社設立を視野に入れて協議を進めてきたが、この度、双方合意のうえで基本合意を解消。現地子会社を中心としてインド市場に進出することを決めた。インドは中国に次ぐ世界第2位の人口(約12億人)で、人口構成も若年層の多いピラミッド型とあって、今後の化粧品市場の急速な拡大が見込まれている。

コーセーの株価は9時55分現在3275円(△180円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)