<前場の注目銘柄>=東京精密、半導体、計測機器とも好調

 東京精密<7729.T>の株価は2月28日に2128円まで上昇後に軟調な動きとなっていたが、2月4日の1844円以来の安値水準となる1800円割れ後は下げ渋る動きとなっている。

 半導体製造装置と計測機器を2本柱に事業を展開。半導体製造装置はスマホなどの携帯機器やデータセンターサーバー向けのメモリ需要が旺盛で今14年3月期は通期連結営業利益で80億円(前期比6.6%増)を見込む。計測機器は主要ユーザーの自動車業界が国内外で増産を進めるなかで好調に推移しており、工作機械も回復の動きを強めており、来期以降も受注拡大が続きそうだ。実質無借金で財務内容も良好で好実態から本格出直りを期待。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)