パナソニックが反発、14年3月期大幅増益観測報道を好感

 パナソニック<6752.T>が反発。21日の日本経済新聞が「2014年3月期の連結営業利益(米国会計基準)は前期比80%増の2900億円前後に達する見通し」と報じたことが好感されている。従来予想を200億円ほど上回る。住宅、自動車関連が好調と伝えており、本格的な業績回復へ期待が高まった。

パナソニックの株価は10時29分現在1173円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)