フロイントが3日続落、14年2月期通期予想の下方修正を嫌気

 フロイント産業<6312.T>が3日続落。同社は20日大引け後に今14年2月期通期予想を修正。連結売上高で185億円から176億円(前期比7.3%増)へ、営業利益で17億5000万円から13億円(同11.6%減)へ下方修正、これを嫌気している。機械部門では産業機械向けが不振となっており、アジア市場展開も遅れている。加えて化成品部門では、一部製品の生産調整や円安による輸入諸原料の価格上昇などの影響が出ている。また同社は同時に株主優待制度の導入も発表している。8月31日現在、1年以上、1単元(100株)保有の株主に対して1000円分のクオカードを贈呈する。

フロイント産業の株価は10時319分現在1055円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)