ヤフーが急反発、生活習慣改善助言サービス参入報道を好感

 ヤフー<4689.T>が急反発、前週末比21円高の588円まで上げ幅を広げている。22日の日本経済新聞が「4月から、個人の遺伝子情報を解析して生活習慣の改善を助言するサービスを始める」と報じたことが好感されている。スマートフォン(スマホ)などで計測した日々の情報を組み合わせ、運動量や食生活についてアドバイスする。データは匿名化したうえで医療機関などと共有し、新薬や新たな治療法の開発につなげると伝えており、新規ビジネス拡大を期待した買いが先行している。

ヤフーの株価は10時44分現在588円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)