木曽路が続伸、逆日歩が買い戻しを誘発

 木曽路<8160.T>が続伸、前週末に25日移動平均線と下ヒゲで接触、ここを足場に上値追い再開となっている。しゃぶしゃぶの最大手で居酒屋や鳥料理店なども展開する。食材原料が上昇し利益率を押し下げているものの、しゃぶしゃぶ需要が好調で収益を支えている。同社株のポイントは信用取引が大幅に売り長で、信用倍率わずかに0.1倍台で逆日歩がつく状況にあることだ。4月からの消費増税をにらんだ空売りが逆に上昇要因となっている。買い戻しを誘いながらのジリ高基調継続で昨年来高値2000円を払拭できるかに注目が集まっている。

木曽路の株価は11時26分現在1925円(△49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)