◎24日前場の主要ヘッドライン

・マニーが昨年来高値、14年8月期業績予想を上方修正
・日比谷設が大幅高、発行済み8.8%相当の自社株消却でインパクト大
・ファンドクリGが急伸、14年11月期業績の増額修正を好感
・仁丹が急反発、C型肝炎の経口治療ワクチン候補開発成功を好感
・アイティフォーが高い、新規上場「白鳩」の大株主で見直し買い
・大平金が高い、ニッケル市況1年ぶり高値水準で材料株素地が再燃
・東京鉄が急伸、鉄スクラップ価格下落で短期筋の攻勢観測
・西華産が3日ぶり反発、発行済み4.79%相当の自己株消却を評価
・クスリのアオキが急伸、第3四半期の大幅増収増益を好感
・富士製薬が反発、三井物産と資本・業務提携

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)