ダスキンが反発、信用取引売り長でショートカバー観測

 ダスキン<4665.T>が反発。清掃具レンタルを主力事業として手掛けるほか、「ミスタードーナッツ」をフランチャイズイズで展開することでも知られる。また、介護用品のレンタルや害虫駆除剤など多角化に前向きで業容拡大への取り組みが評価材料。14年3月期は経常利益段階で前期比3割減益の78億円見通しと低調だが、来期回復に期待。自己資本比率が77%弱と非常に高く、強固な財務が光る一方でPBR0.8倍台と指標面からの見直し余地が大きい。また、年間配当60円で配当利回りは3%を超え、駆け込みでの配当権利取り狙いの買いも入っているもようだ。信用取引は大幅に売り長であり、期末を目前にショートカバー(買い戻し)も観測されている。

ダスキンの株価は12時46分現在1933円(△57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)