佐藤渡辺が後場S高カイ気配、14年3月期業績予想と配当予想を上方修正で

 佐藤渡辺<1807.T>が後場買いを集めストップ高水準でカイ気配となっている。前引け後に、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の370億円から388億円(前期比4.5%減)へ、営業利益を同7億8000万円から18億2000万円(同1.7%増)へ、純利益を同5億円から11億円(同32.2%減)へそれぞれ上方修正した。営業利益は減益予想から一転しての増益予想となり、これが好感されている。受注高の増加で売上高が増加したことに加えて、不採算工事の減少や、原価低減努力で工事採算性が向上したことなどが要因。また、大きな回収懸念債権の回収で貸倒引当金が減少したことも寄与したという。
 また、業績予想の修正に伴い、従来5円を予定していた期末一括配当を8円50銭にすると合わせて発表しており、これも好材料視されている。

佐藤渡辺の株価は12時56分現在340円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)