東映アニメが反発、3月期末配当予想引き上げを評価

 東映アニメーション<4816.T>が反発。同社はこの日、午前11時に今14年3月の期末配当を従来予想の30円に特別配当15円を加えた45円(前年同期実績60円)に引き上げることを発表、これが評価されている。今14年3月期通期業績は1月31日に連結営業利益で29億円から33億円(同30.8%減)へ上方修正しており、減益予想ながら業績悪も織り込まれている。

東映アニメの株価は12時58分現在2734円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)