<チャートの視点>=大和工、約4カ月ぶりに75日線を上回る

 電炉大手の大和工業<5444.T>はきょう一時、前週末比60円高の3200円まで上昇。昨年11月下旬以来、約4カ月ぶりに75日移動平均線(20日時点:3170円)を上回った。日足チャートでは、5日移動平均線(同:3074円)と25日移動平均線(同:3095円)のゴールデン・クロス(GC)が目前に迫っているほか、25日線と75日線のGCも視野に入りつつある状況。一目均衡表では、前週に雲(先行スパン1と先行スパン2で囲まれた範囲)を上抜いているなど、チャート妙味が増している。
 なお、14年3月期通期の連結業績見通しは、売上高1900億円(前期比19.6%増)、経常利益185億円(同36.7%増)、最終利益90億円(同17.2%増)が見込まれている。

大和工の株価は13時19分現在3110円(▼30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)