東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反発、プラズマ、カイオムなどがS高

 24日の東証マザーズ指数は前週末比14.43ポイント高い771.23と反発。
 プラズマ、カイオム、じげん、PCNET、フィンテックがストップ高で引け、アルデプロやYAMATO、青山財産、UBIC、シュッピン、コロプラは大幅高、エヌピーシー、ジーエヌアイも高い。半面でエンバイオHD、データHRが値を崩し、インフォテリアやサイバエージ、アニコムHD、リアルコムは安い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)