キューブシスが31日付で東証1部銘柄に指定、期末に記念配当実施も発表

 キューブシステム<2335.T>がこの日の取引終了後、東京証券取引所の承認を得て、3月31日付で東証2部から東証1部に指定されることになったと発表した。システムの企画・立案から開発、メンテナンスまで、総合的に情報システムを構築するシステムソリューション・サービスが主な事業で、14年3月期は売上高110億円(前期比19.0%増)、営業利益7億円(同16.5%増)を見込む。
 また、東証1部指定に伴い、期末に5円の記念配当を実施すると発表しており、期末一括配当は22円(従来予想17円、前期22円)を予定している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)