日本通信が14年3月期業績予想を増額修正、MVNO事業が好調

 日本通信<9424.T>は24日、2014年3月期の連結業績予想の増額修正を発表した。売上高は45億2000万円(前期比14.7%増)を据え置いたが、営業利益は6億1800万円から7億円(同95.5%増)、純利益は5億4000万円から7億7000万円(同2.7倍)に上方修正した。同社は大手通信業者の通信網を借りて通信サービスを提供する仮想移動体通信事業者(MVNO)の先駆企業。スマートフォン(スマホ)の割安通信サービス向けにMVNO関連事業が伸びていることなどが、収益の押し上げ要因となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)