目先の方向を決定付ける材料なし

そろそろ煮詰まり感も出てくる頃
昨夜のN.Yは下落。ドル円は現在102円台前半を推移しています。先物の寄り付きは14250円辺りの気配となっています。基点となりそうな位置での気配ですが、当面の目処が下は14180円、さらに下に14120円、上は14320円、さらに上に14400円となります。ここ数日も、ある程度の値幅を伴った動きにはなってますが、出来高はさほどでもなく、同じような価格帯での動きが続いている事から、値幅縮小からの小動き相場になってもおかしくはないところです。為替に変化なしであれば、小動きを前提に見ていく一日となりそうです。