◎欧米外為市場サマリー

 24日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=102円24~25銭と前週末に比べ6銭の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=141円49~53銭と同50銭強の円安・ユーロ高だった。 
 この日は、目立った経済指標の発表がなく102円30銭前後でのもみ合いが続いた。主要7カ国(G7)首脳会談はロシアへの経済制裁措置として、6月のロシアでの主要8カ国(G8)首脳会談の代わりにブリュッセルでサミットを開催することを決めた。一方、ロシアとウクライナの外相が会合を行うと伝わったことも、緊張緩和への期待を膨らませる要因となりユーロが買われた。
 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3838~39ドルと同0.0044ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)