菊池製作所が乱高下、特別利益計上が支援材料も前日S高で売り買い交錯

 菊池製作所<3444.T>が乱高下。あす26日にサイバーダイン<7779.T>のマザーズ上場を控え、ロボット関連銘柄に関心が集まるなか、24日取引終了後に東京電力<9501.T>福島第一原発事故による逸失利益賠償和解に伴う受取補償金2億5800万円を特別利益に計上すると発表したことが支援材料になり、続伸スタートになった。ただ、前日にストップ高に買い上げられたことから、朝高の後は利益確定売りに早々に反落に転じるなど、売り買いが交錯している。特別利益による業績への影響は現在精査中で、変更の必要が生じた場合は速やかに開示するとしている。

菊池製作所の株価は10時11分現在6440円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)