<前場の注目銘柄>=N・フィールド、精神疾患向け訪問看護展開

 N・フィールド<6077.T>は高成長が期待できる中小型株で評価余地は大きい。同社は、精神疾患に特化した訪問看護事業を展開。昨年8月に東証マザーズに新規上場を果たしている。

 うつ病や統合失調症などの精神疾患患者は現在全国に360万人いるといわれ、その数は増加傾向にある。政府は精神病床を削減し在宅療法へシフトする方針を掲げている。こうしたなか、関西を地盤とする同社は、東京23区を含む関東地域の事業開拓を進めている。業績も今来期と大幅な増益が続きそうだ。

 株価は昨年8月に3100円の初値をつけた後に7倍強へ急上昇しているが、成長性は高く、先行き2万円台後半が狙えそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)