もしもしが続伸、保健同人社との業務提携を好感

 もしもしホットライン<4708.T>が続伸、一時前日比44円高の1027円まで買われている。同社は24日、保健同人社(東京都千代田区)とメディカル・ヘルスケア分野での課題解決型サービスの企画・開発と共同事業の展開を目的に業務提携することを発表、これが好感されている。
 保健同人社は、健康雑誌「保健同人」を創刊して以来、一般書籍「保健同人 家庭の医学」をはじめとする「出版事業」や、 看護専門職と指導医の体制による電話相談を中心とした「健康相談事業」を軸に、「EAP事業」、「Web・モバイル事業」を展開している。国民所得に占める医療費の割合が過去最高を更新し続けるなかで、保健同人社と連携することで中長期的には、出産や子育てによって離職した医療専門職をネットワーキングする在宅型ビジネスモデルの構築や、生活支援サービスによる「自宅での充実生活」を実現するビジネスにも取り組む方針。

もしもしの株価は10時27分現在1023円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)